マイレージ獲活

陸マイラーがANAのマイルを貯めていくマイレージ獲得活動ブログ

一味違う宿泊先を選ぶならAirbnbがおすすめ

陸マイラーは特典航空券を予約しても宿泊先を予約しなくては旅行に行けません。ホテルでは味わえない宿泊先を選べるのがAirbnbですが、今回はAirbnbについて詳しく紹介していきます。

泊まりがけで旅行に行く場合、必ず考えなくてはいけないのが宿泊先をどうするかです。ツアーなどで旅行を申込めば必然的にホテルがセットになっていますが、陸マイラーなど貯めたマイルで旅行を計画する人は、特典航空券と宿泊先の手配を自分で行う必要があります。宿泊先の手配はネット上で数多く存在しますが、その中でも今回当ブログで紹介するのは、私も実際に利用したことがある『Airbnb』という宿泊サイトです。

 

Airbnbとは?

Airbnb』とは、簡単に言ってしまうと民泊を探せるサイトのことです。最近、テレビでも耳にするようになりましたが、民泊とは一般の人が自宅や部屋の一部を貸して旅行者を泊まらせることなのですが、この『Airbnb』を利用することで民泊なのにとても素晴らしい宿泊先を見つけることができるのです。

普段から旅行に行きなれている人や同じ所に何度も訪れている人は『Airbnb』を利用することでまた違った旅を味わうこともできるのが、この民泊を探せるサイト『Airbnb』の良い所でもあります。

 

他人の家を借りるということはある意味、別荘を持っている気分を味わうことも『Airbnb』で味わうことができてしまいます。別荘を持つことは中々できることではありませんが、『Airbnb』を利用してその国や地域の疑似体験をしてみて、将来の永住先や別荘購入の検討材料にするのもいいかもしれませんよ。

 

 

Airbnbにはこんな物件がある

民泊となると他人の家に泊まるわけですから、どんな物件があるのか気になりますよね。実はAirbnbにはホテル顔負けの物件があったりするので驚いてしまいます。Airbnbは世界中至る所に物件がありますので、日本にだって物件はあるのです。

例えば、私も好きなバリ島ですが、バリ島にはこんな物件があります。

 

Airbnbで泊まれるバリ島の物件。陸マイラー別荘の物件に泊まって旅行を楽しみましょう。

バリ島の物件は一軒家が多く、プールやベットルームもたくさんあるのでおすすめです。

Airbnbで泊まれる物件はホテル顔負けの物件が多く、お洒落な一軒家が多いです。SNSのネタにもなるのでAirbnbで一味違った旅行を楽しめるので陸マイラーならやってみる価値はありますよ。

こちらのヴィラの物件ですが、家をまるまる借りられて宿泊料は1泊1万円台です。一見、写真だけ見るとホテルかと思ってしまいますが、これがAirbnbで扱っている物件になります。

Airbnbは物件によってはベットルームは数部屋もあったりするので、友達同士や数家族で利用して割り勘にしたら、ホテル泊では考えられないくらい安く泊まれて、お得に旅行を楽しめますよ。

 

日本人に人気のハワイはAirbnbならどうなの?

ハワイだってAirbnbの物件はすごいのが揃っていますよ。1万円台からワイキキ周辺のコンドミニアムなどを貸切で泊まれます。

陸マイラーにも人気のあるハワイですが、Airbnbならハワイの物件も取り扱っています。陸マイラーならマイルを貯めるだけでなく、宿泊先まで詳しく調べて最高の旅行になるように頑張りましょう。

Airbnbは民泊なのでその地域の至る所に宿泊施設が存在します。ハワイは宿泊するならワイキキと思いがちですが、Airbnbを利用することでローカルエリアにも泊まることができるのです。

Airbnbで検索したハレイワ周辺がこちら。

陸マイラーに人気のあるハワイですが、Airbnbではワイキキ周辺だけでなく、ハレイワなどの物件もあります。ハレイワはローカル地域なのでワイキキとは違った雰囲気を味わえますよ。

ハレイワ周辺だけでもこれだけの宿泊施設が存在します。これは宿泊日を設定しているので表示されていない物件もあると思いますが、予算が1泊1万円台だとしても十分宿泊先が見つかると思います。

 

ワイキキ周辺に宿泊すれば滞在中は困ることがないくらい便利ですが、ハワイに何度も訪れている人なら、あえてワイキキには泊まらないという選択肢もいいかもしれません。

ハワイの魅力はワイキキ周辺だけではないと思います。ノースショア方面やカイルア方面にはまた別の良さがありますし、ワイキキとは違ったのんびりとした時間が流れています。そうした時間を宿泊して体験してみるのも、また違ったハワイを体験できるのではないでしょうか。

 

Airbnbがホテルと違う点

airbnbは民泊なのでホテルに宿泊するのとではワケが違います。ホテルに宿泊すれば、ホテル内にレストランやコンシェルジュなど宿泊中に困ることがないような設備が整っていますが、Airbnbにはそのような設備はありません。

あくまで他人の家を借りるのですから食事も自炊か外に食べに行くことになりますし、ルームサービスなんてものもありません。中にはお手伝いさんがいる民泊も存在し、朝食や身の回りのことをしてくれる所もありますが、殆んどないのが現状です。

 

しかし、これがAirbnbの良い所でもあります。現地の生活に触れることができる点や世界中に約1,000万件も物件があるので予算などで選択もできます。本当に素泊まりだけの物件も存在しますし、中には誰かに自慢したくなるようなお洒落な物件もあります。ホテルで当たり前のおもてなしを受けるよりもAirbnbで新しい旅のスタイルを味わってみるのもいい経験になると思います。

 

Airbnbの予約手順

予約までの流れは至って簡単になっており、宿泊までの手順はこちらになります。

 

Airbnbの予約手順ですが、まず物件を探し予約をする。そして旅をするだけです。至ってシンプルになっています。

物件を検索して泊まってみたい物件が見つかったら、予約ボタンを押してサイト内の指示に従って進めて行くと簡単に予約ができてしまいます。

Airbnbのバリの物件です。泊まってみたい物件があったら迷わず予約ボタンをクリックして予約をしましょう。

予約の際、Airbnbのアカウントを作らなくてもFacebookかGoogleのアカウントをお持ちであれば利用できます。また、支払方法はクレジットカードやPayPalなど豊富に取り揃えていますので支払いに困ることもありません。

 

まとめ

いつもとは違った旅行を楽しみたいのなら、Airbnbを利用してみるのも一つの手だと思います。

Airbnbの利用価値はさまざまですが、ホテル泊では味わえない現地のリアルな生活を体験できますし、将来を見据えて計画を立てる下準備にも活用できます。ですが、Airbnbの活用の仕方は現地の生活を体験するだけではありません。ツアー旅行のようにホテルの狭い部屋に泊まるのではなく、Airbnbを利用して別荘を貸切り、好きなことに没頭するのも楽しみ方の一つと言えます。

 

私が実際にバリ島で利用した時は本当に思い出に残る旅行になりましたし、またバリ島に行こうと思わせてくれる素晴らしい体験になりました。陸マイラーで大量にマイルを使って旅行に行きなれてしまい物足りないと思っている人なら、Airbnbを利用して新しい刺激を求めてみるのもいいかもしれませんよ。きっといい体験ができるはずです。

 

関連記事